とり乃の逸品 | 心斎橋の焼き鳥は【炭焼工房とり乃】

とり乃の逸品

  1. 炭焼巧房とり乃 TOP >
  2. とり乃の逸品

霧島鶏のごろ焼き一二〇〇円

本格的な技で焼き上げる「霧島鶏のごろ焼き」はとり乃の名物料理。
ゴロゴロと切った宮崎県産の「霧島鶏」を、豪快に燃え上がる炎で焼き上げる豪快な料理です。霧島鶏の余分な脂を落としながら、豪快な炎と炭と煙でスモーク状態にするので、霧島鶏の旨みを十分に閉じ込める事ができます。
この料理、本来は男の豪快料理。とり乃では女将が豪快に焼き上げます!
豪快で本格的な技と女性らしいキメ細やかさが合わさった「霧島鶏のごろ焼き」がとり乃の名物料理です。

霧島鶏のチーズごろ焼き一三八〇円

牛すじスンドゥブ一〇五〇円

最近では有名になった韓国料理「スンドゥブ」。この「スンドゥブ」にとり乃のこだわりを詰め込んだのが「牛すじスンドゥブ」。
牛すじとあさり、とろとろの純豆腐とピリカラの牛骨スープが見事にマッチングしたとり乃オススメの逸品。こだわりの高知県産の有精卵「土佐ジロー」が、ピリ辛のスンドゥブにマイルドな味わいを与えます。
ぜひ一度ご賞味ください。